2011年05月07日

派遣社員解雇で慰謝料支払い命じる 名地裁、パナソニックエコシステムズに

 空調機器製造のパナソニックエコシステムズ(愛知県春日井市)で派遣社員として働いた男性2人が、解雇されたのは無効だとして直接雇用や解雇後の賃金支払いを求めた訴訟で、名古屋地裁は28日、派遣受け入れや解雇の段階でパ社に不法行為があったと認め、慰謝料計130万円を支払うよう命じた。

 判決によると、2人のうち同県瀬戸市の男性(52)は2004年から5年間、春日井市の男性(46)は07年から1年半、別々の派遣会社と契約して勤務。仕事はそれぞれ有害物質の調査と換気扇の性能実験で、いずれもパ社が派遣会社と交わした契約とは異なる内容だった。

 田近年則裁判官は、瀬戸市の男性が知識や経験を正社員に教えた後、派遣料金の高さを理由に派遣切りに遭ったことに「雇用主の立場にないとはいえ、著しく信義にもとる」とパ社を批判。春日井市の男性への対応は、派遣受け入れ期間を定めないなど受け入れ自体に違法性があると指摘した。

 一方で直接雇用には、労働の実態などから「契約が成立するだけの事情は認められない」として、原告側の主張を退けた。

 <パナソニックエコシステムズの話>
一部主張が認められなかったことは遺憾。今後の対応は判決文をよく読んで検討する。

(中日新聞)2011年4月28日 21時55分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011042890215513.html
posted by Proofreader X at 10:02| 東京 🌁| Comment(0) | 派遣法違反ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

三菱電機子会社:「22年間派遣は違法」是正指導後も出勤認めず 女性「解雇撤回を」

 家電大手「三菱電機」の子会社、「三菱電機ロジスティクス」で22年にわたり違法派遣の状態で働き、11月末に解雇された大阪府摂津市の40代女性が毎日新聞の取材に応じ、11月下旬に大阪労働局が「直接雇用するよう」ロジ社に是正指導したにもかかわらず、12月以降出勤を拒否されていることを明らかにした。女性は「是正指導を無視するつもりとしか思えない。解雇を撤回してほしい」と涙ながらに訴えた。【日野行介】

 女性によると、女性はロジ社が運営する同府茨木市内の配送センターで長期間、専門業務の名目で派遣されながら実際には一般事務同様の仕事をさせられていた。職場には専用の机もあり、週5日のフルタイム勤務で、正社員と同様の扱いを受けていたという。今年9月、11月末での解雇を通告された。「私の生活はいったいどうなるのか」と配送センターの上司に詰め寄ると、「派遣会社が探すだろう」と突き放されたという。女性は「次の仕事などない。ふざけるなと思った。納得できない」と振り返った。

 本紙夕刊でこの問題が取り上げられた11月30日夕方には配送センターの上司が「長い間おつかれさま。ロッカーの鍵と名札を置いて、私物を持ち帰りなさい」と女性に伝えた。是正指導によって解雇は撤回されたと考えた女性はこの命令を拒否。翌日も出勤したが、上司から事務所に入るのを拒まれたという。

 大阪労働局は1カ月以内に改善策を報告するようロジ社に求めているが、ロジ社から女性への連絡は一切ないという。毎日新聞の取材に対して、ロジ社は「指導は真摯(しんし)に受け止める。今後の対応は検討する」とコメントしたが、女性は「うそとしか思えない。私は派遣でいいから今後も働き続けたいだけ。労働局は指導を守らせてほしい」と怒りで手を震わせていた。

 是正指導は、労働者派遣法違反があった場合の行政指導。違反を繰り返す派遣会社に対しては企業名を公表し、改善命令を出すこともある。しかし派遣先企業に対しては規定がなく、指導を無視した場合も罰則はない。

毎日新聞/大阪 2010年12月19日付
http://mainichi.jp/kansai/news/20101219ddn041020010000c.html
posted by Proofreader X at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | 派遣法違反ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

22年間の違法派遣で是正指導 三菱電機子会社に

 三菱電機子会社の三菱電機ロジスティクス(東京)が、専門業務名目で派遣されていた女性を約22年間にわたって一般事務に従事させていたのは労働者派遣法に違反するとして、大阪労働局が是正指導していたことが30日、同社への取材で分かった。

 同社によると、女性は派遣会社を通じて1988年12月から大阪府茨木市にある同社の配送センターで勤務。「事務用機器操作」など、期間の定めがない専門業務に従事する契約だった。

 しかし実際は商品の配送料金の計算など、派遣期間が3年と定められている一般事務に該当する作業がほとんどだった。契約は3カ月ごとに自動更新されてきた。

 同社総務部は、今年12月以降は契約を更新しないことを決めていると説明。「労働者派遣について認識の甘さがあったかもしれない。指導を受けたので、今後の女性の処遇について再検討したい」としている。

2010/11/30 18:33 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010113001000706.html
posted by Proofreader X at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | 派遣法違反ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。