2011年01月25日

派遣先製造業に団交命令−−三重県労委

三重県労働委員会(松本英雄会長)は、工場勤務の派遣労働者が所属する労働組合が、組合員らの受入れを中止した派遣先に対して直接雇用に関する団体交渉を求めた紛争で、団交を拒否した派遣先のブリヂストンケミテック(株)(三重県名張市)を不当労働行為と認定した。派遣可能期間を超えて労働者を受け入れていたため、同社はその是正のために、受入れ中止の前提として派遣労働者の雇用安定を図る措置を講じるべき立場にあったと指摘。労働組合法上の使用者に当たるとして、団交応諾を命令している。

労働新聞 1月24日 第2809号
http://www.rodo.co.jp/periodical/news/1102808.php
posted by Proofreader X at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

私たちの権利実現をテーマにしたシンポジウムに行ってみませんか?

来る2月14日、「非正規労働者の権利実現」をテーマにしたシンポジウムが、日弁連主催で開かれます。事前申し込み不要、参加費無料です。
派遣社員・パート・アルバイト・契約社員など、ご自分の待遇に疑問を感じておられる非正規労働者の皆さん、是非足を運ばれてはいかがでしょうか
会場、時間等詳細については、文末のリンク(日弁連Webサイト)をご参照ください。
以下、日弁連のサイトより、シンポジウムの概要を抜粋します。

どうする?これからの正規と非正規
〜非正規労働者の権利実現とその課題〜

現在、日本では不安定・低賃金労働に陥りがちな非正規労働者が全労働者の3分の1を超えるに至っています。とりわけ若者・女性等の雇用は非正規労働が中心となり、非正規労働により生計を維持する世帯が増加しています。終身雇用・年功序列賃金といった伝統的な日本型雇用は大きな転換点を迎えています。非正規労働者が人間らしく生活し働くことができる権利を実現するためには、有期労働契約規制、最低賃金の引き上げ、均等待遇の実現などが不可欠ですが、これらを実現するためには、正規労働者の「厳しすぎる解雇規制」を緩和すること等が必要であるなどと主張されることもあります。しかしながら、はたして正規労働者の解雇規制等を緩和することで、非正規労働者を含む労働者全体の権利実現を図ることができるのでしょうか。
産業構造の転換と非正規雇用の拡大という現実のもとで、非正規労働者の権利実現のための方策を、正規労働者と非正規労働者の垣根を越えて建設的に議論したいと考え、本シンポジウムを開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


日弁連Webサイトへのリンク↓
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/110214.html
posted by Proofreader X at 00:46| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

トヨタ、派遣400人を正社員化へ 事務系で急募


 トヨタ自動車は5日、事務を補助する業務職(一般職)の正社員を、派遣社員から約400人募集し、4月1日付で採用する方針を明らかにした。トヨタは2010年度の採用計画で、一般職の採用を見送る予定だったが、事務系の業務が複雑化していることから派遣社員では対応が難しいと判断した。

 トヨタによると、事務系の派遣社員は現在、約1700人が働いている。すでに昨年11月に募集を締め切っており、選考している。採用数が400人に満たない場合は、外部からの募集も検討する。

 トヨタは、業績の先行きが不透明なことなどから、10年度の採用計画では、1982年以来初めて一般職の採用を見送った。ただ、派遣社員の仕事は法的にパソコン作業など一部の業務に限られる。事務系職場では、より広範囲な作業の補助が求められているといい、正社員化を決めた。

 トヨタの一般職の採用は09年度が143人で、400人は過去最大規模となる。

朝日新聞 2011年1月5日付
http://www.asahi.com/business/update/0105/NGY201101050012.html
posted by Proofreader X at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。