2010年12月27日

派遣労働者との団交を命令 滋賀、日本電気硝子に

 滋賀県労働委員会は10日までに、派遣労働者と雇用関係がなくても、派遣先の企業は直接雇用の申し込みについて団体交渉に応じる義務があると認定し、大手ガラスメーカーの日本電気硝子(大津市)に対し、団交に応じるよう命じた。

 滋賀県労連によると、労働委員会のこうした判断は異例で「泣き寝入りしていた派遣労働者が、派遣先企業と対等な立場で話し合えるようになる。画期的な判断だ」としている。日本電気硝子は「直接の雇用関係がない」と団交を拒否していた。

 命令書によると、日本電気硝子の子会社が請負会社と結んだ業務委託契約に基づき、請負会社に勤務する滋賀県長浜市の男性(52)は2001年3月から日本電気硝子の工場で勤務。09年1月に請負会社を解雇された。

2010/12/10付 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121001000743.html
posted by Proofreader X at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ・ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

22年間の違法派遣で是正指導 三菱電機子会社に

 三菱電機子会社の三菱電機ロジスティクス(東京)が、専門業務名目で派遣されていた女性を約22年間にわたって一般事務に従事させていたのは労働者派遣法に違反するとして、大阪労働局が是正指導していたことが30日、同社への取材で分かった。

 同社によると、女性は派遣会社を通じて1988年12月から大阪府茨木市にある同社の配送センターで勤務。「事務用機器操作」など、期間の定めがない専門業務に従事する契約だった。

 しかし実際は商品の配送料金の計算など、派遣期間が3年と定められている一般事務に該当する作業がほとんどだった。契約は3カ月ごとに自動更新されてきた。

 同社総務部は、今年12月以降は契約を更新しないことを決めていると説明。「労働者派遣について認識の甘さがあったかもしれない。指導を受けたので、今後の女性の処遇について再検討したい」としている。

2010/11/30 18:33 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010113001000706.html
posted by Proofreader X at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | 派遣法違反ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。